ブルドッグ顔も防げる

女性

万全の準備で治療に臨もう

脂肪が原因で顔の面積が広く見える場合も多く、バッカルファットも顕著な例になります。これは頬の深部に位置する脂肪のことであり、年を重ねるとブルドッグ状に頬がたるむ要因にもなっているのです。基本的に10代の後半までは比較的高い部分におさまっていますが、加齢によって徐々に下がってきます。脂肪のため、本人が太ればバッカルファットも増大しますから、一層顔の大きさが増す訳です。そこで、現在のブルドッグ顔対策や将来の予防も含め、小顔矯正としてバッカルファットを除去するのが豆知識になっています。この小顔矯正はメスを使いますが、大抵の美容外科では口の内部を小さく切開するだけなので、外から縫合痕などは見えません。溶ける糸で縫い閉じた場合は抜糸もしなくて済み、概ね30分程度の手術で、ぽっちゃりとした顔を改善できるのです。バッカルファットは大きさの大小に関わらず全ての人が持っていますから、取り除けば一定の小顔矯正効果を得られます。さらに、その効果は半永久的であることも基礎知識として覚えておくと良く、麻酔をするので施術中に痛むことも殆どありません。顔の表面にはメスを使わないため、バッカルファットの除去治療は誰にも気付かれずに済む小顔矯正手術です。ベテランのドクターに治療してもらえば術中術後の出血もあまり起こらないので、施術へ向けた準備として、腕の良い執刀医を探しましょう。上手な医師が手術すれば半日程度で腫れが引くなど、バンテージや包帯を準備しなくても構わない場合が多々あります。とはいえ不安が残っていれば安心して手術を受けられませんから、カウンセリングで色々質問して、疑問点を解消しておくのも大切な準備です。また、この小顔矯正手術では頬にマーキングなどをするため、帰宅用のメイク道具や、マスクを準備しておくと良いでしょう。そして、バッカルファットの除去を申し込む場合ですが、いきなり施術を行うことはないので、最初にカウンセリングの予約を入れます。電話か公式サイトの予約フォームなどから申し込み、当日にカウンセリングを受けて治療を行っても良いと判断致しましたら、ドクターに口頭で申し込んでください。

Copyright© 2018 美容外科で小顔 矯正をしよう【原因に合わせた治療方法が揃っている】 All Rights Reserved.