骨切り手術で素敵な顔へ

男性医師

最新技術にも明るい医院を

プチ整形では解決できない状況でも、骨切り手術などの小顔矯正なら、骨格的な問題も解決して顔を小さくできるのが強みです。麻酔を行うので施術中の痛みはありませんが、全身麻酔のため、この小顔矯正手術を受ける前には注意すべきことが幾つかあります。基本的に飲食制限が設けられますので、お酒やタバコも含め、規定時間までに食事を済ませておき、それ以後は飲食しないようにしましょう。どれぐらい前から制限するのかは美容クリニックの方針によって異なりますから、医師の話をしっかり聞いておいてください。ただし、ほかの病気の治療のために薬を飲まなければならない時は、主治医や美容外科医に判断を仰ぎ、自己判断しないように気を付けましょう。また、過去に麻酔を受けた際、何らかのアレルギーに見舞われた経験がおありなら、そのことも美容外科医や麻酔科の先生に詳しく話しておきましょう。そして、日帰り手術の場合は帰宅も可能ですが、できれば美容外科に近いホテルなどで泊まった方が安心なため、前もって宿泊先を予約しておいた方が良いかもしれません。高度な技術が求められることから、骨切りなどの小顔矯正手術は、最新の治療技術と、豊かな施術実績を持つ美容外科で受けるのが大切です。また、信頼できるクリニックを選ぶ必要もあるため、顔を大きく見せている原因や手術方法まで、具体的に説明してくれる美容外科を探しましょう。治療に対する不安を抱いておりましても、執刀ドクターとキメ細かく話して疑問点を解消することで、安心して小顔矯正手術が受けられるようになります。そのほか、コンピューターのシミュレーション画像などで、仕上がりデザインを執刀医と共有できる医院を選ぶことも欠かせません。その上で術後の過ごし方や、費用なども明確に案内してくれる美容クリニックを選択するのが肝心です。そして、小顔矯正手術ではアフターフォローも重要ですから、術後のサポート体制もキチンとチェックして、手厚いサービスを用意している医院へ申し込むと良いでしょう。1度でもメスを使った利用者なら、術後にどんなトラブルが出ても対応してくれる美容外科も数々見られるため、そのようなクリニックを選ぶのも魅力的です。

Copyright© 2018 美容外科で小顔 矯正をしよう【原因に合わせた治療方法が揃っている】 All Rights Reserved.