理想の顔立ちになれるから

女医

顔の贅肉対策にピッタリ

理想の顔立ちは小さな顔、という場合も多いですが、その願いを叶えてくれることから美容外科の小顔矯正が人気です。さらにこの整形治療はバリエーションが豊富な点も人気となっており、特に注射だけで済む小顔矯正治療は、気軽に受けられることでも注目を集めています。大掛かりな整形手術の場合は数週間ほど腫れるほか、しばらくの期間顔にバンテージをする必要もあるなど、日常生活へ戻るまでに多少時間が掛かるのです。ところが注射だけの小顔矯正ならダウンタイムが少ないため、仕事や学校に通いながらでも受けられます。エラの張りや脂肪太りなど、原因に合わせた治療方法が揃っていますから、自分にピッタリな治療を受けられるのもポイントです。もちろん、費用やダウンタイムの課題をクリアできる人には、大掛かりな小顔矯正手術も人気になっています。注射では不可能な骨レベルでの矯正ができるうえ、前歯の張り出しや受け口を治療しながら顔を小さくできるなど、ほかのコンプレックスも一緒に改善できるので人気です。筋肉は唯一の脂肪燃焼機関とも言われていますが、顔には腕や脚のように大きな筋肉がないため、ダイエットで顔の贅肉を落とすのは難しくなっています。そこで朗報となるのが脂肪溶解注射であり、この小顔矯正法なら顔の気になる贅肉を、ピンポイントで落とせるのが魅力です。脂肪溶解注射は脂肪吸引と違って手術が不要ですから、切るのが嫌な人でも受けられます。さらに脂肪吸引では対応できない鼻やマブタといった部位も治療できるため、団子鼻や腫れた印象の目を改善して小顔になりたい際も、覚えておくと良い小顔矯正治療です。そしてこの方法で顔を小さくするなら、BNLSとも略される小顔専用の脂肪溶解注射を選びましょう。顔専用の脂肪溶解剤には贅肉を落とす成分だけでなく、炎症などを抑え込み、むくみを防ぐ成分も加えられています。このため通常の脂肪溶解注射より、治療後の腫れと痛みを最小限にできるのが大きなメリットです。1回の注射でも小顔効果を現しますが、およそ3回から5回前後治療を行いますとより効果的になります。

女性

ブルドッグ顔も防げる

バッカルファットも顔を大きくする原因のため、美容整形手術で除去すれば小顔矯正効果を得られるほか、ブルドッグ顔の改善や予防もできます。施術を受ける時は腕の良い医師を探すのも大切な準備で、カウンセリングを受け、納得してから申し込みましょう。

詳しく見る

カウンセリング

輪郭形成にかかる費用

メスを使わない小顔矯正方法は、注射による輪郭形成が主流です。ボツリヌストキシン注射は両頬10万円、脂肪溶解注射は両頬6万円、ヒアルロン酸注射は顎先で5万円が相場です。顔が大きくなっている原因によって最適な方法が異なります。

詳しく見る

顔に触れる女性

施術の効果を高める

脂肪溶解注射や顔のエラ削りなど、美容外科の小顔矯正を使い分ける事によって、理想的な顔立ちを作れます。少しずつ顔をスリムにできる、ボトックス注射などの施術も人気が高く、仕事の休暇中にも気軽に小顔矯正を始められます。

詳しく見る

男性医師

骨切り手術で素敵な顔へ

全身麻酔を行うため、骨切りなどの小顔矯正手術を受ける場合、医師から告げられた時間までに食事を済ませ、以後は飲食しないように注意します。この整形手術は高度な技術が求められるので、最新の治療技術や豊富な施術実績を持つ美容外科を選ぶのが重要です。

詳しく見る

顔に触れる女性

施術が終わった後の注意点

メイクオフの時も細心の注意を払うなど、ボツリヌストキシン注射の小顔矯正を受けた後は、治療部位を押さないように気を付けてください。この整形治療では針を刺す時の痛みはありますが、麻酔でコントロール可能で、また治療中に腫れることも殆どありません。

詳しく見る

Copyright© 2018 美容外科で小顔 矯正をしよう【原因に合わせた治療方法が揃っている】 All Rights Reserved.